top of page
検索
  • 執筆者の写真otsuom

9/17今日のメニュー

○オクラとワカメのお味噌汁

○茄子の煮たの

○五目豆

〇南瓜のマリネ風

〇空心菜〝枝〟スパイス炒め

〇つるむらさき〝茎〟クミンシード炒め

〇つるむらさき〝葉と茎上部〟お浸し

○ごはん

 

今日の一品レシピ

○つるむらさき〝茎〟クミンシード炒め


つるむらさきは、茎と葉に分けて切る

茎を上下に分けて切る【茎の上部(柔らかそうな部分)は、葉と共にお浸しにした】

クミンシードを油(今日はこめ油)で香りを立て、斜め切りにした〝茎の下部〟を炒める

クミンシードがねばりのある〝茎下部〟に絡んでいい感じ!そこで別食材を一緒に合わせるつもりだったのを、急遽変更。味つけは🌟塩🌟のみ!


※つるむらさきを『炒める』のは、人生初でしたが、意外な発見!

クミンシードと合わせて、コレ美味しかったです

天の声:「茎の根元の方がかたくて食べられない繊維が残っちゃってた」

そうか!以後気をつけます

うれしい!こういうの言ってもらえてわかること大事にします


※寡黙な方からのアプローチは、思いがけなくて飛び上がるほどうれしいです。

召し上がる側がどう感じているのか、それを知ることにとても興味がありました。

今日は朝からなんだか滅茶苦茶で、一皿三品の練習をしていこうとするも時間に余裕があり、それなら何か作ろうとしたら、つい作りすぎてしまいました。

しかも汁気に注意を払って盛り付けたお皿の上、しみ出た煮汁やつけだれやドレッシングで、水たまりみたいにびしょびしょで、美しくないなーとガックリ。味の融合ったって。。。あーあ…もーいいやー、ってなってからすべてがもうどうでもよくなってしまいました~

そこから突き抜けたんだか、あれだけ知りたかった食べるひとの反応も、全く気にならなくなり、作ったから食べてー!的な、もうどうにでも受け取ってー!と執着しない解放感。食べた感想も言いたければ言ってー!もうなんでも受け止められるからー!って感じになってしまいました。

そうすると、意外な方向から寡黙な方が口を開いてくれたのです♡

「かぼちゃにお酢使ってる?」


今日もありがとうございました✨

反応に反応していたじぶんにさよなら




閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page