top of page
検索

7/6今日のメニュー

○ルートラーナ米のおむすび

○カーリーケールと昆布のお味噌汁

○チコリーカタローニャ蒸し炒め

○実と種ときゅうりの和え物

○ケールととろろお浸し

○ビーツとオーツミルクのすり流し


今日の一品レシピ

〇チコリーカタローニャ蒸し炒め

チコリーは食べ易いサイズに切り、オリーブオイルと塩で蒸し炒めし、ドライいちじくとアプリコットを刻んで加えて完成!

※カタローニャという立派なリーフチコリーは、見た目からして〝思ってたんと違うチコリ〟でした。苦みがあり、その苦みが通をうならせるとか…。作り手にとっては腕の見せドコロのような、悩ましい食材でしたが。

召し上がられて、『いちじくがまるで調味料のように使われていますね』とおっしゃっていただいて、涙が出そうになってしまいました。リメツ先生、いつも精妙なところに気づいてくださり、声をかけてくださいます。ありがとうございます。

今日はとてもシンプルに味つけはオイルと塩、甘味が少し欲しくてドライフルーツを和えました。火から下ろして熱々のところにドライフルーツを加えると、いちじくがとろりと溶けて絶妙にいい感じに仕上がりました。もう一押し!とばかりにちょっと酸味も、とドライアプリコットも少し加えたりして。気づいてくださる方がいるということに、毎度感動と感謝とよろこびを覚えます。だから頑張れる!という単純な部分もあります。


※ひとつひとつの出来事が、後押しになって進む力を引き出してくれているようですが、今朝の祭祀のブレイクアウトルームに穴をあけてたりして、苦いチコリーをさらに焦がしたりして、失敗続きのようでありながらも、帳消しになるくらいの達成と欣びは、すでにもう初めからあるのですね。今日も実感でした。




閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page