top of page
検索

2/2今日のメニュー

○ルートラーナ米のおむすび

○さつまいものポタージュ

○セロリとさつまいものかき揚げ

○菊芋と昆布のニゲラ炒め

○カタローニャの炒め煮

○昆布の佃煮

 

今日の一品レシピ

○菊芋と昆布のニゲラ炒め

菊芋と出汁ガラ昆布を切り、ニゲラシードとオイルで炒め、そこに酢を加えて蒸し煮気味にして、塩・火を消す直前に醤油を回しかけて飛ばして完成!

※出汁ガラ昆布が大量にありまして。切っているうちに菊芋と合わせても余りに多すぎるのではと思いまして。残りの昆布は切り方を変えて佃煮をつくってみましたのです。久々の昆布の佃煮でして、煮詰めるうちに濃く濃く佃煮らしさを増して照り照りの佃煮になっていきました。これまでで一番一般的な佃煮っぽかったように思います。それはそれで好評らしかったですが☺。次回はもうすこし控えて薄味にしてみようと思います。濃い味のものは少―しの量でヨイですね。いただいたヒントのように、おむすびの具にしてみるのもいいね!いつかやってみよう♪

達成をありがとうございます

 

※今日のお汁は、オーツミルクとつぶして濾したさつまいもに白みそを加えて、すこ~しとろみのある白いポタージュでした。あまくてやさしいほっと落ち着く味で、おなかがぬくぬくしてからだがあたたまりました。

 

※かっこいい菊芋の姿。切るとシルエットがクマの顔にみえてきて、思わずにっこりなります。

同様に、畑の聖護院大根を切る時も、例の畑の王子様にしかみえなくて、まな板の上で包丁を握る手に迷いが生じます。

 


本日もありがとうございます



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page